無戸室浅間神社(船津胎内神社)うつむろせんげんじんじゃ

先月から何となく気になっていた
船津胎内神社で胎内巡りをしてきました
5月の吉方位取りも兼ねて、2年振りの再訪です
息子はパパとの交流日だったので、
産後初めてかも…な、ひとり旅♡

西暦800年の富士山大噴火で流出した
溶岩により形成された洞穴の内部は
あばら・のちざん・子返り・女陰石・
胎盤などの人体に似た形状であったため
「胎内」と名付けられ、現在では
船津胎内樹型と呼ばれているそうです
こんな感じで、とっても狭い中を
母の胎内・父の胎内へと向かいます

前回、友人に勧められて訪れたときは
特に何も感じなかったのに
かなり現実が変化したの

今回は呼ばれていたのもあってか、
鳥居を前にしたときから
泣きたいような気持ちになっていて
狭い産道に差し掛かったあたりで
なんだかもう、涙が止まらなくなってしまい
泣きながら母の胎内へと向かっていたら
前世で残してきたわたしの課題“愛することと
愛されること”をやり直すため、
神様に直談判をして、この世での命を
いただいたことを思い出したのでした
この場所は確実にエネルギー体が存在していてちょっとこわいので、撮影してもいいかお伺いしてから撮らせてもらったよ♡
わたしが洞穴に入ってから出るまで
ずっと誰も来なかったので、母の胎内では
30分ぐらい木花咲耶姫を独占して
わたしがいま直面している悩み、
本当になりたい自分の在り方、を伝えて
大好きな人にとってわたしが
本当に大切な存在になれるよう
お力を貸してください!と、お願いしました♡

木花咲耶姫からは
心を開くことで
愛することも愛されることもできる
というメッセージをもらったよヽ(*´∀`)
キラキラとまんまるな水滴がたくさん
苔についているのを見つけて、
その美しさにまた泣けてw
木花咲耶姫に見護られながら
たくさんたくさん泣きました
そしてもう一度生まれ直った、
新しいわたし♡

自分を変えたいとき
現実を理想の方向へ動かしたいとき
ここへ来ると、この世に生まれてきたことの
奇跡を思い出すとともに
感謝の気持ちが内から溢れ出て
力が満ちるように感じます

わたしは今回、生まれて初めて母に
「産んでくれてありがとう」と
心から感謝する気持ちになれました
歳43にして、やっとですw
御朱印と良縁・縁結のおまもり♡
本気であの人の本命になりたい(*´-`)

船津胎内神社についての詳細は
リンク先の公式サイトでご覧いただけます